子育て

夜驚症(やきょうしょう)は頭がいいの?なりやすい子の特徴は?

あなたがこのページをみているということはお子さんが夜驚症ということです。

わが家の子供も小学生になり夜驚症が発症してのですが、夜驚症は頭がいいと言われたことあるんです。

その時はなぜ?

結論と先に言いますが、頭がいいといっても勉強とは関係ありません。

ですが、調べてみると『なるほど!』と思うこともあったのでご紹介させていただきます。

夜驚症になるのは頭がいいから?

タイトルにもある通り『夜驚症は頭がいい』。

なぜ頭がいいと思われているのかとても気になりました。

わが家の子供は小学1年生になって夜驚症になりました。

現在は4年生になり夜驚症も落ちつきましたが、頭がいいと言われると勉強の方を想像しますよね。

でもうちの子のは一般的なレベルなのでけして頭がいいとはいえません。

わが家はもう一人子供がいてその子も小学1年生。

そろそろ夜驚症を発症してもおかしくない年齢ですが、今のところその気配はありません。

それにどちらかというと下の子の方が頭は賢いタイプです。

夜驚症が頭がいいというなら、下の子の方が当てはまります。

この差は一体どうしてなのでしょう。

夜驚症になりやす子なりにくい子にはどんな違いがあるのでしょうか?

子供たちの性格をまとめてみました。

夜驚症になりやすい子の特徴は

夜驚症になったお兄ちゃんと、弟の性格を比べてみたんですが、決定的な違いは『寂しい』『怖がり』といった夜驚症に関係する感情のところに差がありました。

夜驚症になった子は、今でも怖がりです。

でも、弟は意外にも度胸がある方。

これは緊張しやすいということではありません。

緊張の部分でいうと、夜驚症になった子の方が緊張しないです。

ではなくて、やっぱり小さい頃からの性格が関係しているのだと思います。

夜驚症は小さい頃の恐怖体験でなる?

夜驚症になるのが恐怖心からと判明していますが、そもそも恐怖心って親が与える影響が大きいのでしょうか?

小さい頃から一緒にいて、怒ったり、時には強くいう事もあります。

mamako
mamako
怒りすぎ?

怒りすぎるのは確かに良くないことですが、怒りすぎることで起こる問題は子供の精神をおかしくすることになるので、夜驚症とは別の問題です。

怒りすぎで子供がプレッシャーを感じるならそれは別の問題が発生しそうですよね。

でも、ひとつ思い出したことがあって、小学1年生になった頃の登下校時の在り方で不審者の話をしたことがあったんです。

私としては『変な人には付いていかない』という安全のつもりで話たのですが、生まれて初めて一人で登下校する子供にとっては、めちゃくちゃ怖い話ですよね。

その話をした次の日は、怖くて一人で学校へ登校できないというとても可愛そうな思いをさせてしまったのです。

親として良かれと思って子供に怖い思いをさせていませんか?

小学1年生になると何でも一人でやらなきゃいけないのでプレッシャーをかけてしまうことありますよね。

その子の性格があまりプレッシャーに感じない子ならいいのですが、うちの子のようにやや神経質の子には刺激のある話はNGだったようです。

他にもこんな体験が刺激になる!という記事を紹介していますのでご覧になってください。

夜驚症の最中はどうしたらいい?

夜驚症は日中の刺激によっておこるとされていますが、いい刺激、悪い刺激どちらでも起こります。

刺激のない日なんて子供にとって、とてもつまらないですよね?

学校に行けば嫌でも刺激をうけてきます。

これはもう、どのタイミングで夜驚症がきてもいいようにスタンバイOKにしておく覚悟が必要です。

なので、少しでも睡眠時間を確保したいので寝る時間はお子さんと同じ時間にした方がいいです。

寝ようと思ったタイミングで発症されると正直、かなりキツイです。

そして夜驚症が起こらなければラッキーぐらいの気持ちでいてください。

わが家の夜驚症対処法も書いています。

是非ご覧になってください。

夜驚症がはいつ起きるの?

夜驚症が起こるタイミングは子供がぐっすりと熟睡した頃です。

「あーやっと寝た!」「これから自分の時間」なんて思っている時に前触れもなく訪れるのです。

これは毎回、同じです。

夜驚症は治療した方がいい?

夜驚症は病気ではないので病院に連れていく必要はありません。

なので薬を飲むなどの治療もまったくしなくて大丈夫です。

しかし、本当は治療しなくていいのにあまりにも長い間泣いている。

寝不足であなたの体力がもたないなど精神的に辛い状態が続く場合は薬をもらうことができます。

夜驚症(やきょうしょう)は頭がいいの?なりやすい子の特徴は?まとめ

子育てしていると本当に色々な事が初体験でおこりまよね?

お子さんが突然夜中叫び出したらびっくりしますよね。

夜驚症はいつまで続くか心配になりますが、成長とともによくなってくるので特別心配はいりません。

お子さんがリラックスした生活が送れるようにするといいのかもしれませんね。

最後までご覧いただきありがとうございます。

あなたへおすすめ
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください