スポーツ選手

平野歩夢兄弟でオリンピック!家族構成も調査!

2022年の冬オリンピックの中でも一番楽しみにしているのがスノーボードなのですが、今回は平野兄弟が出場するということでも注目を集めておりました。

金メダルに一番近い平野歩夢選手にその弟の海祝選手。

結果として、とっても興奮と感動をもらいました。

そんな平野歩夢選手と海祝選手は三兄弟です。

全員が実力のある選手なのですが、一体どんなご両親の育てられたのか気になりますね。

今回は、平野家の家族についてご紹介していきます。

この記事でわかること
  • 平野三兄弟について
  • 平野家のお父さんとお母さんについて

平野歩夢と海祝が兄弟でオリンピック!

2022年オリンピックでついに金メダルを獲得した平野歩夢選手を一番近くでみてきた弟の海祝選手。

興味がなかったスノーボードに自分も挑戦してみようと思ったのが15歳で初出場した平野歩夢選手をみたことです。

15歳にしてあの素晴らしい演技をみたら、感銘をうけますよね。

ましてや、一番近い存在の弟なのですから刺激をうけないはずがないんです。

平野歩夢選手と海祝選手は4歳離れですから、11歳の時に兄の背中をみながら成長してきたわけです。

そして、ついに世界の頂点を決めるオリンピックという誇れる舞台で兄弟が出場できるなんて本当に凄いことです!

平野歩夢選手の弟ということもあって、プレッシャーもあったと思います。

でも平野歩夢選手に負けず劣らずの素晴らしい演技に感動したのは私だけではないはずです。

海祝選手がいうには、歩夢選手とはスタイルが違うそうですが、やっぱり兄弟。

歩夢選手もエアの高さに注目せしたが、海祝選手のエアの高さも本当に凄いんです。

人間こんなに高く飛べるの?というぐらい(笑)

そんな素晴らしい歩夢選手と海祝選手のオリンピック再放送は、民放オリンピック公式動画サイトでみられます。

サイトでは、今回で引退するショーン・ホワイトさんの感動の名場面も見られます。

35歳の年齢にして完璧な演技は本当にキングオブキングです。

金メダルをとった平野歩夢とショーン・ホワイト選手のハグが感動的でした。

また、話題になっているのが、海祝選手の歩夢選手の「兄ちゃん」呼びですね。

海祝選手のコメントからも仲が良いということが伝わってきますし、歩夢選手の金メダル獲得を心から喜んでいるのが本当にほっこりする場面でもありますね。

4年後は兄弟でメダル獲得できそうな気がします!

とにかく、かわいい平野海祝選手ですが、兄の歩夢選手の方が目立っているので実力をあまり知らないんですよね。

オリンピックに出場できるほどなので実力があるのはわかるのですが、スノーボードといえば、エックスゲームズ(X Games)なので実績をみてみました。

平野歩夢の弟・海祝の経歴は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

kaishu hirano(@4kaishu)がシェアした投稿

平野歩夢選手の弟の海祝選手の経歴もとっても凄いんです。

2018年:世界ジュニア選手権 3位

2020年冬季ユース五輪銀メダル

2021年:全日本ジュニア 1位

2021年:全日本選手権 3位

と出場すればメダル獲得のオンパレード。

2022年では、1月22日にコロラド州アスペンで開催されたX GAMESスーパーパイプに出場した海祝選手ですが、3位の好成績を出しています。

なんと初出場でのメダル獲得。

しかもこの時の金は北京オリンピックで銀メダルだったスコッティ・ジェイムス選手で、歩夢選手が銀だったので兄弟でのメダル獲得となりました。

平野歩夢選手の時代を弟の海祝選手が引き継いでいく気がしてなりませんね。

そんなスノーボード最強兄弟ですが、平野家は三兄弟で、もう一人お兄さんがいますのでご紹介していきますね。

平野歩夢と兄弟の海祝は三兄弟!

▼インスタ、真ん中にいるのが英樹さんです▼

 

この投稿をInstagramで見る

 

AYUMU HIRANO(@ayumuhirano1129)がシェアした投稿

平野歩夢さんと海祝さんにはもう一人お兄さんがいらっしゃいます。

海祝さんは平野家の三男として生まれ、長男から順番にご紹介すると。

  • 長男:英樹さん(えいじゅ)年齢:26歳(2022年2月12日現在)
  • 次男:歩夢さん(あゆむ)年齢:23歳(2022年2月12日現在)
  • 三男:海祝さん(かいしゅう)年齢:19歳(2022年2月12日現在)

お父さんが海が好きだったことで海祝と名付けられたそうです。

長男の英樹さんも、「ひでき」ではなくて「えいじゅ」と呼ぶあたり目の付け所が違いますよね。

英樹さんは、2020年7月に結婚されて、現在お子さんも生まれています。

英樹さんもスケートボードとスノーボードをやっており、歩夢選手が始めたきっかけはお兄さんの影響からでした。

現在はプロとして活動していて、2021年に行われた東京オリンピックでのスケートボードの解説をされていました。

平野歩夢選手はスケートボードとスノーボードの2当流で出場していたのでお兄さんが解説、コメントしているのが不思議な感じでみていたのを覚えています。

そんなボーダー兄弟を育てたのがお父さんとお母さんですね。

お父さんは、子供たちの為にスケートボード場を作ったという話は有名ですが、一体どんなご両親なのか気になります。

平野歩夢と海祝のお父さんは?

平野三兄弟のお父さんは、平野英功(ひでのり)さんといいます。

平野英功さんは、土地改良に関わる準公務員の仕事をプロサーファーになるために辞めてしまいます。

それが22歳の頃でした。

その後は、サーフショップを開き県外を転々としていた時に英樹さんと歩夢さんが生まれます。

英功さんは、おそらく子供たちをプロサーファーにしようと思ったのでしょうが、英樹さんが海で溺れてしまったのをみて海が怖くなってしまったようです。

それからは子供たちがスケートボードで遊んでいるのを見ているうちに、子供たちの夢を全力で応援することに決めたといい、なかなかの苦労をしています。

すべてが手探りな状況。運転手の仕事や、夜は居酒屋を開いたりしたが、お金には余裕がなかった。息子たちと練習で県外へ行っても、交通費と宿泊費を浮かせるため、1週間は車の中で生活したりしていた。息子たちのビデオを撮るにも、私のリフト代はもったいないから、歩いて雪山を登った。引用元:nikkansports.com

  • 日本海スケートパークを造る
  • 運転手の仕事
  • 夜は居酒屋
  • 県外へ練習の時は交通費と宿泊費を浮かせるため車の中で生活
  • 息子たちのビデオ撮影はリフト代を浮かせるためお父さんだけ雪山を歩いて上がる

お父さんがこんなに頑張ていてくれるからこそ、その気持ちにこたえたいという気持ちは大きくなりますよね。

お父さんのチャレンジ精神を子供たちがしっかりと受け継いでいるからこそ三兄弟が全員素晴らしい成績を出しているんだなと思います。

そんなお父さんと子供たちが全力でスノーボードに集中できているのが、お母さんの存在が大きいですよね。

引き続き、お母さんの情報も調べてみました。

平野歩夢と海祝のお母さんは?

平野三兄弟のお母さんは、平野冨美子(とみこ)さんといいます。

三兄弟の中でも平野歩夢さんに雰囲気が一番近くてとてもきれいなお母さんです。

冨美子さんの画像は検索すると出てきますので気になったらみてくださいね。

また、平野歩夢さんが金メダル獲得後に実家のカレーが食べたいとコメントしていたことからも冨美子さんは料理上手な印象です。

余談ですが、冨美子さんを筆頭に、平野三兄弟の彼女も全員お綺麗な方ばかりですよね。

英樹さんは奥さんが美人ですし、歩夢選手も噂の彼女がいますし、海祝選手も北京オリンピックで左手の薬指に指輪をしていましたので彼女とのペアリングでしょう。

海祝選手のインスタで2ショットがありますので、おそらく彼女さんではないでしょうか。

2人が似ていてとてもお似合いでかわいいですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kaishu hirano(@4kaishu)がシェアした投稿

 

まとめ

今回は、平野歩夢選手と海祝選手について。

家族構成についても調査してみました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

■関連記事■

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください