お悩み・生活

近藤麻理恵(こんまり)アメリカ移住の訳は?旦那や子供年収は?

ベストセラー著書「人生がときめく片づけの魔法」で世界中にその名を知らしめた、こんまりこと近藤麻理恵さん。片づけコンサルタントとして全世界に「こんまりメゾット」を発信する為、現在アメリカへ移住して日々活躍しています。

そんなこんまりさんがアメリカへ移住してまでやりたかった事、一緒に移住した旦那さんや子供達、そして気になる年収も調べて見ました。

近藤麻理恵(こんまり)片づけコンサルタント経歴は?

引用元:https://style.nikkei.com
  • 氏名:近藤 麻理恵(こんまり)
  • 生年月日:1984年10月9日(現在34歳)
  • 血液型:A型
  • 出身:東京
  • 大学:東京女子大学
  • 配偶者:川原卓巳(現在34歳)
  • 子供:女の子2人
イヌ
イヌ
こんまりさんを紹介するよ!
ネコ
ネコ
片づけコンサルで有名な人でしょ

近藤麻理恵さん(こんまり)ってなんと5歳の頃から主婦向けの雑誌である『オレンジページ』や『ESSE』を愛読していた子供だったそうなんです。

料理に興味がないと『オレンジページ』は読まないし、『ESSE』も大人の私でさえ読まない雑誌ではあるのですが、近藤麻理恵さん(こんまり)は小学生の時に整理整頓を日課にしていたそうなんです。

片付けは花嫁修業のつもりでやっていたそうです。

そんな近藤麻理恵さん(こんまり)が片付けを本格的に極めようと思ったのが中学3年生の頃でした。

その時に読んだ「捨てる!」技術(宝島社新書、辰巳渚著)を読んで大きな影響を受けたのです。

  • 「もったいない」で封印しない
  • 「とりあえず、とっておく」は禁句
  • 「捨てるという発想」をかえる

この考えに共感した近藤麻理恵さん(こんまり)はまず自分の部屋だけではなく家族や兄弟部屋も片付け、さらには友達の部屋も片付けたりしていたそうですよ。

もう片付けが楽しくて仕方ないって感じですよね。

mamako
mamako
一家に一人いてほしい

そんな近藤麻理恵さん(こんまり)が大学に入学すると片付けの噂が広まり「お金を出すから片付けてほしい」と頼まれるようになっていくのです。

なんと大学2年生の時に「片づけコンサルティング業務」を開始しています。

大学の卒論テーマも、「ジェンダーの視点から見た掃除/片づけ」と、片づけをテーマにしてしまう程に相当片づけにハマっていた事がわかります。

近藤麻理恵さん(こんまり)の学校に関しては後程ご紹介いたします。

そんな近藤麻理恵さん(こんまり)の卒業後は株式会社リクルートエージェントに勤務します。

しかし2009年に退職。

その後に本格的に片付けコンサルトの道に進みます。

最初は女性限定の「乙女の整理収納レッスン」や、紹介が必要である「社長の整理収納レッスン」などの業務を行っていたそうです。

自分の好きな事を仕事に出来るなんて本当に凄いです。

そんな近藤麻理恵さん(こんまり)が世界から絶大的な人気をもつようになった出来事とはなんだったのでしょうか?

引き続きご覧ください。

近藤麻理恵(こんまり)「こんまりメゾット」を出版!

2010年12月27日 『人生がときめく片づけの魔法』(サンマーク出版)を出版すると、たちまちシリーズ累計300万部の大ベストセラーになります。

※5/31追記 

累計1100万部突破(2019年5月現在)

 

その人気は本だけにとどまらず、『人生がときめく片づけの魔法』が世界40か国で翻訳され発売されると、2015年、米『TIME』誌の「最も影響力のある100人」に選ばれ、今や全世界が注目する日本人となってしまったのです。

著書『人生がときめく片づけの魔法』はテレビ、ラジオ、新聞、雑誌などに取り上げられ、数々の番組に出演して「片づけコンサルタント」も実践していました。

その片づけコンサルタントも素晴らしいものでついに2015年、『情熱大陸』にも出演して話題になりました。

ネコ
ネコ
情熱大陸に出ちゃうなんて凄いね
イヌ
イヌ
最も影響力のある100人は近藤麻理恵さんと小説家の村上春樹さんが選ばれたんだよ

では、実際に『こんまりメゾット』についてご紹介いたします。

こんまりメゾットとは?

メソッド=方法や方式のことです。

こんまりメゾットはこんまり流片付け方法の事ですね。

まず、近藤麻理恵さん(こんまり)は「片づけコンサルタント」でときめきで物を選ぶことだと言います。

物を捨てる時にその物にたいして『ときめく』か『ときめかない』かが大事だそうです。

そして「片づけはお祭り」だとも言います。

毎日少しづつやるようなものではなく片づけは一気に短期に完璧にだそうです。

ネコ
ネコ
一気に短期になんて無理だよ…
イヌ
イヌ
やり方さえ分かれば誰でも出来るみたいだよ

「片づけ祭り」とは、全部のクローゼットの中身を一度に全部出して、いる物=ときめく物いらない物=ときめかない物とに分けてどんどん捨てる事です。

なんせ、家中の荷物が部屋に散乱しますから、まさに片づけ祭りですね。

こんまりさんは、片付け作業に入る前の儀式として、必ず、依頼人の家の「良い場所」を見つけて「挨拶」をしてから取り掛かかります。

正座をして目を瞑り、最後に一礼するその姿に、ただの『片付け』ではなく、スピリチュアルな要素を感じます。

こんまりさんのこのような姿が世界の人達に魅力的に映っているようです。

ちなみに、こんまりさんは、学生時代の3年間、巫女のアルバイトをしたことがあり、今でも、講演の前などは、お参りに行くそうです。

こんまりさん、可愛らしい方なので巫女さんの姿似合いそうですね。

こんまり流の『片付け』方法・「こんまりメソッド」のポイントでもある“ときめき”は、ものを捨てる時だけではなく、仕事や人間関係を含め人生で出会うあらゆる場面において、自分がハッピーと感じることを選択する感覚を研ぎすましてくれるそうです。

自分の身の回りが綺麗だと、気持ちに余裕が出来ていつでもウエルカムな状態でいられるからでしょうか!?

確かに一度片づけをすると、見ていても気持ちが良いし、変な達成感もあるかもしれません。

気分も明るく、多少の事があっても気にしないおおらかさも出てくるでしょう。

こんまりさん曰く、「本当に片付いている部屋とは、特にすごいところが見当たらない部屋のことで、あるべきものを、あるべきところに置いてあげるだけ。」

もうこれは、一人一人の意識をこんまり流に変えるしかありませんね。

そんなこんまりメゾットには、捨てる順番があって、衣類→本→書類→小物類→思い出の品の順でときめかない物をどんどん捨てていきます。

基本的に書類は「全部捨てる」といいます。

そして、ときめかない物を捨てる時は今までありがとうの気持ちが大事なんだそうです。

物を捨てる時もただ捨てるのではなく、1つ1つに感謝の意を込めてから捨てるのです。

お礼を言う事で捨てる罪悪感が薄れ物をため込まなくなるんだとか。

今まで持ってきたものにはやっぱり愛着がありますもんね。

捨てるか本当に悩みます。

こんまりメゾットの大前提は「大切なモノは何かを見極める」と言う事だったのですね。

このことを理解しないと部屋は片付かないそうです。

ちなみに収納する時はこのように立つ状態が正解のようです。

私もこれを見てから立つかどうか確認するようになってしまいました。

そんな近藤麻理恵さんの現在の生活の拠点はアメリカだそうです。

近藤麻理恵さん(こんまり)は2016年にアメリカへ移住しました。

その理由は何だったのでしょう?

近藤麻理恵(こんまり)のアメリカ移住の訳は!?

初めて書いた著書『人生がときめく片づけの魔法』が、世界各国で翻訳されて、海外でのお仕事が増えていきました。

とくにアメリカでは日本を超え近藤麻理恵さん(こんまり)の『こんまりメゾット』を必要とする人が増えていったのです。

一年の半分は海外に行っていた程大変忙しく活動されていたみたいです。

でも単純にそれだけではなく、海外の家庭を訪問するしているうちにもっと片づけを通じて世の中に貢献したい、Organize the World(世界を片づける)を目標に「こんまりメソッド」を世界中に広めていきたいという気持ちも強くななったそうです。

その意志が近藤麻理恵さん(こんまり)のアメリカ移住の理由だったのですね。

ニューヨークやサンフランシスコなどの都市部は意外と小さな家に住む人が多く、日本と同じように片づけに悩む人が多いとか。

そこで片づけのプロである近藤麻理恵さん(こんまり)の出番な訳です。

海外では、「片づけのメソッド」自体が珍しく「捨てるものに感謝する」という考えがないので、こんまり流の片づけに興味津々な人が多いみたいですね。

海外へ移住する時期が、こんまりさんの長女が生まれて間もない頃だったようですが、世界が片づけを求めている今がタイミングだ!と思ったら迷いはなかったそうですよ。

どこにいても伝えることに変わりはなく日本と同じなので、今アメリカにいるのは「移住」という大ごとではなく、「長めの出張」という感覚と言っているのでいずれは日本に戻ってくるのでしょう。

そして、海外へ一緒に移住した旦那様や子供達、こんまりさんを取り巻く環境はどのようなものなのでしょうか?

近藤麻理恵(こんまり)の旦那や子供は?画像あり

近藤麻理恵さん(こんまり)の旦那さんは、川原 卓巳 さんという一般人の方のようで学生時代からお付き合いをされていて2014年3月にご結婚されました。

同級生で6年間の友人期間をへての交際だったみたいです。

大恋愛だったのですね。

卓巳さんは、自身の仕事を辞め、現在では、大変忙しくされている近藤麻理恵さん(こんまり)のマネージャーとして支えているようです。

忙しい近藤麻理恵さん(こんまり)の一番の理解者で、体調管理など何でも一番に気付いてあげる事が出来るので、とても心強いですね。

近藤麻理恵さん(こんまり)はときめきを大事にしている方なので、大事な旦那さんにもときめいているみたいで、夫婦仲はうらやましいぐらいとてもいいようですよ。

そして、近藤麻理恵さん(こんまり)は2児の母でもあります。

 

View this post on Instagram

 

My two girls are each other’s best friends 😊 ⠀

Marie Kondoさん(@mariekondo)がシェアした投稿 –

2015年に長女の「さつきちゃん」を出産し、2016年に次女の「まいこちゃん」を出産しています。

この子たちが本当にかわいいんですよね。

近藤麻理恵さんのインスタでもちょいちょいさつきちゃん、まいこちゃんが登場するんですが、いつみても本当に癒されます。

さっきちゃんが生まれてまもなくアメリカへの移住を決め、まいこちゃんはアメリカで出産したそうですよ。

そして、近藤麻理恵さん(こんまり)のすごい所は、娘さんにもおままごと感覚で片づけをさせているんですね!

なので部屋は片付いているんだとか。

これは、やっぱり小さい頃からの積み重ねで、近藤麻理恵さん(こんまり)がしっかりと片づけを実践しているからですよね!

我が家なんて男ばっかり「男まつり」です。

自我が芽生えた息子達はめんどくさい事が大嫌いなので今更のしつけは厳しそう…。

ネコ
ネコ
母親がめんどくさがり屋なんだろうな!
イヌ
イヌ
それはある!

両親や兄弟は?

近藤麻理恵さん(こんまり)にはお父さん、お母さんそしてお兄さんが1人、妹さんが1人の5人家族です。

お母さんの名前美智子さんといい、近藤麻理恵さん(こんまり)さんが小さい頃に片付けに目覚めさせるようにお手伝いをさせていたのですね。

近藤麻理恵さん(こんまり)さんの将来の夢は「いいお嫁さん」でした。

きっとお母さんの美智子さんの「いい奥さん」「いいお母さん」の姿をみていたからではないでしょうか。

そんな美智子さんから「片づけのヘンタイ」と言われていましたね。

近藤麻理恵(こんまり)のアメリカでの人気が凄い!

近藤麻理恵さん(こんまり)はNetflixで番組をもっています。

Tidying Up with Marie Kondo”という番組では実際に近藤麻理恵さん(こんまり)が視聴者の部屋を片付けにいくというドキュメンタリー番組です。

こんまりメゾットのい教えに従い視聴者の部屋を片っ端から片付けていく近藤麻理恵さん(こんまり)。

番組では近藤麻理恵さん(こんまり)は日本語で話し、通訳を介して会話をしているのですが、英語が話せないのでしょうか?

調べた結果番組ではあえて通訳さんを使って会話しているそうです。

近藤麻理恵さん(こんまり)の言いたいことを英語できちんと伝えるためのようです。

オリジナル番組や嵐のドキュメンタリー映像が見られるのはNetflixだけです。

見たい番組があるか番組表を確認する⇒Netflix番組表

近藤麻理恵(こんまり)のアメリカでの英語の評価は?

近藤麻理恵(こんまり)さんの、プレゼンテーションは、とても分かりやすいと海外でも高評価のようです。

講演では、近藤麻理恵(こんまり)さん自身が英語で挨拶し、できる限り英語でスピーチししていますが、話していて感情がこもっていなかったら日本語でスピーチし、通訳に委ねるという形式をとっているようです。

また、できる限り自分の言葉で伝えたいとジェスチャーや物を使ったりして分かりやすく表現しているのでそういう想いが周りの人に伝わり高評価につながっているとも考えられます。

英語が堪能でなくても相手と真摯にむきあえばコミュニケーションがとれるということを身を身をもって教えてくれていますね。

近藤麻理恵さん(こんまり)は少しづつ、通訳なしのスピーチもしてみたりと挑戦はしているようです。

番組をみても英語は聞き取れていますし、大変上手に話されていると思います。

そんな、今絶対的人気の近藤麻理恵さん(こんまり)の年収はが気になりますね!

近藤麻理恵(こんまり)の年収は!?

ネコ
ネコ
結構稼いでるんじゃない?
イヌ
イヌ
海外で活躍してるからね!でも年収って下世話かもね…

『人生がときめく片づけの魔法』が大ベストセラーとなり、なんと、世界中で700万部以上も売れているのです。

700万部って凄い!そうなると、気になるのは印税ですね…。

本1冊の売上が1,500円で印税は10%

700万部×1,500円×印税10%=1,050,000,000円!

なんと、単純計算で10億5000万円になります!

印税だけでこのような金額になるのです。

今後も本は売れるでしょうし、近藤麻理恵さんは、海外でコンサルティング業務もしていますので、さらに収入は多くなりますね。

コンサルティング業務の方の収入は年間で1億円以上といわれています。

2015年にはCM出演も果たしていました。

さらに、近藤麻理恵さん(こんまり)、アメリカで「KonMari 〜人生がときめく片付けの魔法〜」というリアリティ番組に出演しているので、さらにさらに稼いでいらっしゃいますね。

2019年1月1日よりNetflixにおいて、近藤麻理恵が米国の家庭を訪問し片付け法を伝えるドキュメンタリーのシリーズ番組、『KonMari 〜人生がときめく片付けの魔法〜』(Tidying Up with Marie Kondo)が公開。アメリカを中心とした諸国で片付けブームを巻き起こし、リサイクルショップに大量の不用品が持ち込まれるなどの社会的影響を与えた。引用元:Wikipedia

そもそも、お金じゃなく、こんまりメゾットを広める為ですからね!

NetflixのCMでも起用されていたようですね。

そして、近藤麻理恵さん(こんまり)が施設出身とのキーワードがあるんですよね。

気になったので調べてみました。


近藤麻理恵 (こんまり)が施設出身って本当!?

結果として、近藤麻理恵さん(こんまり)は施設出身ではありません

なぜ、そんな事が噂になったかというと、近藤麻理恵さん(こんまり)の『人生がときめく片づけの魔法』を原作としたドラマが放送され、主人公の設定が施設出身だったから近藤麻理恵さん(こんまり)も施設出身と勘違いされてしまったようです。

近藤麻理恵さん(こんまり)にはちゃんとご両親がいて、お兄さんと妹がいらっしゃいます。

ドラマになったのは凄い事だけど、影響力が半端なくて本当に凄いですね!

では実際の近藤麻理恵さん(こんまり)の学歴も調べてみました。

近藤麻理恵(こんまり)の中学や高校はどこ?

近藤麻理恵さん(こんまり)は『普連土学園高等学校』に進学しています。

『普連土学園高等学校』は中高一貫校で、フレンド学園高等学校と読むんですね。

漢字で書かれているあたり仏教?でもフレンドって英語だし?

と思ったら、ルーツはアメリカにある学校のようです。

『普連土学園高等学校』はアメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィアのキリスト友会の婦人伝道会によって、女子教育を目的として創設され、フレンド女学校開校として開校しました。

近藤麻理恵さん(こんまり)中学3年生の時に片付けに目覚めるのですね。

近藤麻理恵(こんまり)の大学はどこ?

近藤麻理恵さん(こんまり)2003年4月に東京女子大学に進学し、社会学を専攻していました。

  • 2003年4月 東京女子大学 入学
  • 2007年3月 東京女子大学 卒業

大学2年生の時に片づけコンサルティングを始めているのですが、大学を卒業した2007年4月には株式会社リクルートエージェントに就職するのですが2年後に退職し、片付けコンサルタントの道へ進みます。

現在は日本のみならず、アメリカを中心に海外でもコンサルティング・講演会をしています。

そんな近藤麻理恵(こんまり)さの活動経歴をみてみましょう。

近藤麻理恵(こんまり)活動は!?

近藤麻理恵(こんまり)さんの「片づけメゾット」番組、「KonMari 〜人生がときめく片づけの魔法〜」がNetflix(ネットフリックス)は190か国以上に配信されています。

近藤麻理恵(こんまり)さんが海外の片づけに悩む家庭のお家へいき片づけをするという番組なんですが、片づけを通じて家庭問題をも解決してしまうから凄いですね!

海外では、「片づけをする」=「こんどうする」といっているみたいです。

面白いですね!それだけ影響力があると言う事だし、皆さん近藤麻理恵(こんまり)さんが大好きなんですね。

そして、海外でも物を大事にする精神が自然と養われときめかなかった服をリサイクルショップに持ってくるお客さんが増えたそうです。

イヌ
イヌ
こんまりさんの知名度は大谷翔平選手や、イチロー選手よりもあるんだって!

そんな近藤麻理恵(こんまり)さん海外で大変忙しくされているようで、以前は近藤麻理恵(こんまり)さんにアポをとるのは直接こんまりさんに電話していたみたいなんですが、現在はハリウッドスターばりのエージェントがついていて、その人を通してアポをとらないとダメなんです。

もう完全に世界の人になってしまった、近藤麻理恵(こんまり)さん。

世界で活躍する日本人がいる事はとても誇らしい事ですが、少しさみしいですね。

近藤麻理恵(こんまり)アメリカ移住の訳は?旦那や子供、年収は?まとめ

いかがでしたか?

近藤麻理恵さん(こんまり)は著書「人生がときめく片づけの魔法」で一躍有名人になりました。

こんまり流の片づけ方法が海外で指示をされて「こんまりメゾット」としてこれらかも全世界の人たちに広がっていくでしょう。

2児の母でありながら仕事と育児の両方に一生懸命な姿を見ると、自分も頑張ろうと勇気をもらいますね。

これからも近藤麻理恵さん(こんまり)には頑張って欲しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

■関連記事■

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください