スポーツ

サニブラウンの母が創価?宗像高校で有名だった朋子の年齢に驚愕!

サニブラウン選手のお母さんの朋子さんが創価学会だと話題になっています。

創価学会と言われる理由にサニブラウン選手のお母さんの母校「宗像高校」が関係しているみたいなんですが、どういう事なんでしょうか?

しかも調べるうちに宗像高校時代に、周りから一目置かれる存在だった事も判明!

しかも朋子さんの年齢まで発覚してビックリです!

そこで今回は朋子さんの創価の真相や高校時代に何があった?年齢は?

などについて調べてみました。

その前に息子のサニブラウン選手の経歴を簡単にご紹介したいと思います。

サニブラウンの経歴が凄い!

引用元:https://https:/www.nikkei.com

フルネーム、”サニブラウン・アブデル・ハキーム”選手は福岡県北九州市出身の現在20歳です。

お父さんはガーナ人でサッカーの経験者、お母さんは陸上の選手というアスリート家族です。

サニブラウン選手も小さい頃はサッカーに打ち込んでいたのですが、小学校3年生の時にお母さんのすすめで陸上を始めます。

学生時代は中高一貫校の城西大学附属城西中学校・高等学校に進学し、元日本代表でシドニーオリンピック出場経験者でもある山村貴彦クラブ顧問の指導を受け、高校1年生の時に「第69回国民体育大会」で100m10秒45という記録で優勝します。

小学校、中学校時代には大きな活躍もなかったサニブラウン選手も、高校生になり体力、体格、力強さに磨きがかかったのでしょう。

素晴らしい記録を残しています。

その後も記録を更新し続けサニブラウン選手が得意とする専門の短距離走100mでは日本人歴代1位の”9秒97”という驚異的な数字をたたき出しています。

専門家が言うにはスタートに磨きをかければ9秒8台も夢じゃないかもとの見解でした。

そんなサニブラウン選手に陸上を進めたお母さんってどんな人なんでしょうか?

早速調べてみました。

サニブラウンの母は伊藤朋子さん!

物凄い選手を生み出してしまったサニブラウン選手のお母さんは旧姓で「伊藤朋子」さんという方です。

めちゃくちゃ美人ですね!

もともとサッカーをやっていたサニブラウン選手、お母さんに「団体競技には向いていない!」と個人で活躍できる陸上を進められるんですね。

それでまずは、知人であるアトランタ五輪代表の大森誠一さん主催の陸上クラブにサニブラウン選手を連れて行きます。

サニブラウン選手のお母さんも陸上の選手でしたからやっぱりサニブラウン選手の瞬発力やスピードで短距離が向いている!と思ったのかもしれませんね。

サニブラウン選手の身長は188cmなのでサッカーを続けていてもプロサッカー選手でいい活躍をしていたかもしれませんが、陸上の選手だったお母さんが言うんだから間違いないですね!

サニブラウン選手のお母さんの朋子さんとは理由は違いますが、実は私も団体競技が苦手で、自分の下手さで周りに迷惑をかけちゃうタイプなので、どーせやるなら単独の方が気楽という考えなんですね。

だから、自分の子供には「陸上をやらせたい!」という思いはあります(笑)

リレーは団体ですけどね(笑)

スケートも個人競技ですが、スケートはなんせお金かかりますから!

スピードスケートにしても、モジモジくんのスーツにスケートの刃の手入れに何万もかかりますし、フィギュアスケートも衣装がめちゃっくちゃ高いですもんね。

サニブラウンの母は宗像高校時代ヤバかった?

サニブラウン選手のお母さんの朋子さんは福岡県立宗像(むなかた)高校に通っていました。

宗像高校は中高一貫校で、朋子さんは100m走と100mハードルの種目でインターハイに出場した経験があるそうです。

宗像高校の中で、100m短距離走で歴代1位、ハードルで歴代3位というとっても凄い経歴も持っていたのです!

すっ…凄っ!

”この親にしてこの子あり”ですね!

ちなみに宗像高校を卒業した後は専門学校へ通い、デザインの勉強をしてスポーツメーカーに勤務していたそうですよ。

お父さんもサッカーの経験者なのでスポーツ繋がりで知り合ったのかもしれないですね!

そんな両親の血を受け継いでいるからサニブラウン選手は強いはずですよね。

※追記6/30

現在は中高一貫校の宗像高校ですが、サニブラウン選手のお母さんの朋子さんが通っていた頃は高校だけで、中高一貫校になったのは平成27年度からのようです。

午前中に第六九回宗像高校の入学式、午後からは中学校の開校式と第1回目の入学式が平成27年4月7日に行われたようです。

 

サニブラウンの母は創価?

サニブラウンの両親が創価学会だと言う噂があるんですね。

サニブラウンで検索すると、「母 創価」というキーワードが出てきます。

ですが、実際は創価学会とはまったく関係ないようで、完全に噂に過ぎないようですよ。

創価学会だと言われていた理由に、お母さんが通ったいた高校、「宗像高校」が関係しているみたいで、「宗像高校」の”宗像”という漢字が宗教っぱくて「宗」という漢字がどちらにも使われているので勘違いしたのではないでしょうか。

また、「宗像」と聞いて宗教と検索する人が多かったものキーワードになってしまった理由かもしれませんね。

  • 宗像が宗教っぽい
  • 宗像を宗教と勘違いしている人が多い

創価学会でも私は関係ないですが、宗教に関係あると色々な事をいう人がいますからね!

結果的に全然無関係です(笑)

サニブラウンの母の年齢に違和感?

サニブラウン選手のお母さんの年齢が気になっている人が多いようです。

https://kagerou-kazoku.com

とっても綺麗で若々しいですね!

サニブラウン選手が現在20歳なので、40代半ばぐらいかなと思ったらなんと、年齢51歳なんです!

とても50歳越えには見えない!絶対見えない!

むしろお姉さんと言っても「うん、うん」と納得してしまいそう。

まさに美魔女ですね!

いい歳の取り方してますよ。

若い頃はモテモテだったんでしょうね!

サニブラウン選手にとっても自慢のお母さんでしょう!

サニブラウンの母は日本人?

サニブラウン選手はガーナ人のお父さんと日本人のお母さん朋子さんから生まれました!

なのでサニブラウン選手はハーフですね!

でもちょっと待ってください!

サニブラウン選手のお母さんの朋子さんも日本人ぽくないですよね?

私は完全にハーフだと思っていたのですが、実際はハーフではなく日本人だそうです。

日本人だといわれてもまだ全然信じられない私です。

もう一度朋子さんを見てみましょう↓↓

引用元:http://そうだったんだ.com/

日本人でもハーフっぽい顔の人いますから、朋子さんもそーゆー事なんでしょうね。

日焼けで黒いから余計にそう思うだけなのかもしれませんね…。

サニブラウンのプロフィール

引用元:https://www.asahi.com

フルネーム: サニブラウン・アブデル・ハキーム

ラテン文字: Abdul Hakim Sani Brown

愛称 :ハキーム

生年月日: 1999年3月6日(20歳)

出身地 :福岡県北九州市

国籍:  日本

身長 :188cm

体重: 83kg

種目: 短距離走

大学: フロリダ大学

コーチ担当者 :マイク・ホロウェイ

サニブラウンの母が創価で宗像高校時代がヤバい?名は朋子で年齢は?まとめ

いかがでしたか?

オリンピックに期待がかかるサニブラウン選手のお母さんにスポットを当てて調べてみたら実は凄い人で、朋子さんも高校時代は陸上をしていてインターハイに出場するほどの実力ある選手でした。

サニブラウン選手に陸上を進めたのは朋子さんで、小さい頃から鍛えられてきたからこそ今のサニブラウン選手の活躍があるんだと思います。

身長188cmという体格の良さはガーナ人のお父さん譲りでしょうね。

とっても美人なお母さんの適格なアドバイスもあり、今後もますます活躍して私達に感動と興奮を与えてくれるでしょう!

オリンピックも楽しみです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

RELATED POST

POSTED COMMENT

  1. 堺敏郎 より:

    私、地元の同じ学区の出身ですが、
    福岡県立宗像高校は伊藤さんが在学中は普通高校で中高一貫なんかじゃありませんでしたけど・・・!?

  2. トックン より:

    創価学会の会合で、男子部長が
    「サニブラウンのお母さんは学会の地区婦人部長
    で頑張って戦ってます」
    と話していたと、知り合いの学会員から聞きましたが
    どちらが本当なのですかね?

    • mamako より:

      トックン様

      学会員さんがそう話されているのならもしかしたら本当なのかもしれませんね。
      芸能人ではないので知られていないだけかもしれませんよね!
      私も調べて真相が分かったら追記させてもらいます。
      貴重な情報ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。