男性

森崎博之(NACS)の自宅が流出!?農業を愛しすぎで嫁と離婚!?

森崎博之さんは北海道、札幌市で結成された演劇ユニットTEAM NACSのリーダーです。

NACSといえば、地元北海道では知らない人はいない超有名人!

2人といない存在の大泉洋さんを筆頭に、一人ひとりが超個性的でインパクト抜群!

そんなメンバーをまとめてきたリーダー森崎博之さんってどんな人なんでしょう?

調べてみると、自宅が流出したと話題になっているようですね!?

自宅が流出したと話題になっているようですね!?

自宅が流出なんてしたらとんでもない事になりそうですが、大丈夫なんでしょうか!

お嫁さんはどんな人?子供は?

など、今回はそんな農業を愛しすぎているNACSリーダー森崎博之さんについて調べてみました。

森崎博之の経歴は!?

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp

森崎博之さん(もりさき ひろゆき)は北海道・札幌市で結成された演劇ユニットTEAM NACS(チーム・ナックス)のリーダーです。

1971年11月14日 生まれの現在47歳で北海道上川郡東川町出身。

主に北海道を中心に活動するタレントですが、東京でも俳優業をしていたり、脚本家、演出家も行うなどマルチで活躍しています。

事務所はCREATIVE OFFICE CUEという北海道札幌市にある事務所ですが、東京でも活動する森崎 博之さんはアミューズとも業務提携しています。

北海道旭川西高等学校理数科を1990年に卒業し、指定校推薦で北海学園大学法学部法律学科に入学します。

そして、そこで森崎博之さんの今後の人生を左右した演劇研究会に所属し、大泉洋さん、安田顕さん、戸次重幸さん、音尾琢真さんら NACSのメンバーと出会うんですね。

ちなみに音尾琢真さんは高校の後輩でした。

学生時代から演劇研究会活動の傍らOOPARTSや劇団イナダ組など、他劇団への出演も精力的にこなしていたリーダー森崎博之さん。

大学の卒業公演として、演劇ユニット『TEAM・NACS』を結成して、1度きりの公演を行い、大盛況となりました。

大学卒業後は演劇から離れ、証券会社へ就職が決まっていた為東京へ上京します。

メンバーとの再会によりホームシックになった森崎博之さんは地元北海道へ帰る事に。

そして、チームNACSを再結成して、その後はNACSの主宰として脚本・演出・役者をこなし、劇団の精神的支柱を担う。

フリーとしての活動を続けてきたが、1999年にNACSの大泉洋さん、安田顕さんが所属するCREATIVE OFFICE CUEに所属する事になります。

所属後は『いばらのもり』『ドラバラ鈴井の巣』(北海道テレビ)をはじめとした北海道ローカル番組に出演していましたが、NACSのメンバーが東京へ進出した事で注目されると、他のメンバーと同様に全国区のテレビドラマや映画でも仕事も増えていきます。

ですが、2008年4月から『森崎博之のあぐり王国北海道』(現・あぐり王国北海道NEXT、北海道放送)の放送が開始されたのを機に、北海道に残って活動を続ける事に。

また同番組への出演を機に、北海道フードマイスター、ごはんソムリエなどの資格も取得し、農業や食育に関する講演も行っているようです。

そんな北海道の顔ともいえるリーダー森崎博之さんは、メンバーとは違う形で仕事をすることで、チームの幅も広がると考え北海道へ残る事を決めたそうです。

メンバーの誰よりもNACSを愛し、メンバーがいつでも地元に帰ってこられるようにとメンバーに対する愛も半端ない事でも有名です。

とっても優しいリーダー森崎博之さん!

さすが、広大な自然に囲まれ育ってきただけの事はありますね!

もう器が違いますから!

そんなリーダー森崎博之さんが就職先の証券会社をやめて地元北海道へ戻って来た理由はなんだったのでしょう。

森崎博之は北海道愛が強すぎる!?

大学卒業後は東京で証券会社の営業としてバリバリ働いていたリーダー森崎博之さん。

その仕事ぶりは素晴らしく、とても能力が高かったそうです。

どれぐらい能力が高かったかというと、入社してまもなく社長賞をプレゼントされるぐらい。

しかもそのプレゼントがハワイ旅行だったというから驚きです。

社長が太っ腹ですね!

そんなリーダー森崎博之さんの当時のあだ名は『伝説の営業マン』と言われていたのには納得できます。

しかし、バリバリ働いていたリーダー森崎博之さんですが、ちょっとボケていたおじいちゃんのお見舞いに行った時に、おじいちゃんにこう言われたそうです。

「おまえがんばれよ!札幌で!」

この言葉がとても重かったそうです。

東京へ戻る前に実家の旭川から札幌へ寄り、ナックスのメンバー大泉洋さんらと再会を果たしたリーダー森崎博之さんは、東京の住所を渡します。

後日、東京に遊びに来た大泉洋さんらナックスのメンバーに会い、北海道が恋しくなりホームシックになったそうなんですね。

それで、おじいちゃんが亡くなったのをキッカケに証券会社を辞め、「じいちゃん、俺帰るわ!」と、おじいちゃんの遺言通り、札幌へ帰る決意をするのです。

北海道で生まれ育った人は北海道へ帰ると言います。

北海道という大自然に囲まれて育ってきた人たちは皆心豊かで温かい人が多いです。

リーダー森崎博之さんもそんな自然が多くのびのびとした環境がなつかしく、居心地がよかったのでしょう。

森崎博之の自宅が流出!?

リーダー森崎博之さんが札幌市中央区旭ヶ丘に住んでいると話題になっているんです。

実際にそこに住んでいるか確かな情報はないのですが、リーダーが所属する事務所『CREATIVE OFFICE CUE』は札幌ですし、札幌を拠点にした方が移動も何かと便利なので札幌に自宅があるのは間違いないと思いますね。

ただ、「中央区旭ヶ丘」がどこからの情報なのか不明でした。

大学時代に住んでいた住所なのか?

現在その場所で目撃情報があったのか?

今後、情報があったら追記したいと思います。

農業を愛しすぎて嫁は子供は!?

森崎博之さんは学生の時に出会った一般女性と2005年に結婚しています。

その交際期間はなんと8年!

とっても一途な夫婦なんですね!本当に素敵です。

そんな森崎博之さんには2人の男の子と1人の女の子の3人のお子さんのお父さんなんです。

一般人という事もあってお子さんや奥さんの名前や画像はやっぱりありませんでした。

が、お子さんが生まれた年は、第一子は2009年4月生まれ。

第二子は2011年、第三子は2018年だそうです。

また、育児に積極的で沐浴、オムツ変えにもたくさん関わったそうです。

子供が愛おしすぎて、オムツ変えで手がウンチまみれになっても幸せを感じていたそう。

そんないいお父さんの森崎博之さんに離婚危機があるわけがなくむしろ幸せいっぱいの愛に溢れている仲の良い家族なんだろうと想像できます。

それは、お子さんが生まれた時に「札幌にいる時に生まれてきてくれてありがとう」という言葉を残していて、「健康に産んでくれてありがとう。奥さんは尊い」とも言っています。

こんな言葉をいつも奥さんにかけられているなら奥さんは本当に幸せ物だし、ケンカになりようもないですね!

とっても家族思いのいいお父さんなんですね。

あの笑顔から目に浮かびます。

森崎博之は病気!?

突発性難聴という病気のようです。

原因がビールでは!?と言われているが因果関係は不明です。

森崎博之さんはちょいちょい入院しているんですが、2010年には過労で扁桃腺炎になり一週間程入院していたし、2006年にも手術の為2週間ほど入院をしていたみたいで、大丈夫なのでしょうか!?

今までは北海道でのお仕事の方が多かったのが、ナックスメンバーが注目されればされるほど森崎博之さんも注目されますから、ドラマや映画でのお仕事も増えてきています。

それに加えて北海道では農業のお仕事ですから、本当に心配です。

森崎博之のプロフィール

 

View this post on Instagram

 

* かわいいが渋滞していためざましテレビ。 リーダーおつかれさまでした。 シゲちゃんの時は、 テレビを見てからのDIARY更新。 リーダーの時はVTR出演。 ちゃんとリアタイしてて、 声小さいよってメール送る洋ちゃん😭 散歩部尊い✨🙏✨ 仲間思いNACS思いの洋ちゃんが好き…😭 TEAM NACSが好き…! これ、すっごいしあわせな時間流れてるんだけど、 えっ、毎週こんな感じなの…? わたし天に昇っちゃうの? 至福…! 今日も一日頑張れる…! #goodmorning #めざましテレビ #5月 #マンスリーエンタメプレゼンター #そだねー森崎 #もぐもぐアドバイス #teamnacs #チームナックス #森崎博之 #安田顕 #戸次重幸 #大泉洋 #音尾琢真 #ファインダー越しの私の世界 #camera #LUMIXGF9 #スマホ写真 #カメラ女子 #写真部 #写真好きな人と繋がりたい #Instagramjapan #Instagram #yukistagram

@ happyuki0610がシェアした投稿 –

名前:森崎博之(もりさきひろゆき)

生年月日:1971年11月14日(現在47歳)

身長:178cm

出身地:北海道東川町

学歴:北海学園大学法学部卒業

血液型:O型

所属:CREATIVE OFFICE CUE(業務提携先はアミューズ)・演劇ユニットTEAM NACS(チーム・ナックス)のリーダー

森崎博之(NACS)の自宅が流出!?農業を愛しすぎで嫁と離婚!?まとめ

いかがでしたか!?

ナックスのリーダー森崎博之さんは他のメンバーが東京で活躍する中、北海道を中心に活動しています。

北海道で活躍しているので、メディアの露出は少ないけれど、実はとっても多忙な森崎さん。

今のナックスがあるのはリーダー森崎博之さんのおかげと言っても過言ではなく、リーダーのおかげでナックスが結成されたんですね。

朝ドラ『なつぞら』でナックスのメンバーが活躍する中、北海道と農業という繋がりがあるので今後リーダー森崎さんも出演しないかと期待しているんですが!

今後もリーダー森崎さんを応援したいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうこざいました。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください