スポーツ

登美丘高校ダンス部がWODでクラウドファンディング?その活動内容が話題?

登美丘高校ダンス部が世界的に有名なワールドオブダンス(WOD)2019へ出場して準優勝という快挙を収めました!

そして、渡米するのに必要な資金をクラウドファンディングで募集するとたちまち話題になりました!

いくら集まったのか資金も気になるけど、登美丘高校ダンス部がクラウドファンディングで何をしたのかも気になります。

今回は登美丘高校ダンスのクラウドファンディングについて調べてみました。

登美丘高校ダンス部がWODへ!クラウドファンディングでいくら集まった?

wod(World of Dance日本大会の予選を勝ち抜き、LAへの本戦のチケットを手にした登美丘高校ダンス部はメンバー総勢55名の渡米費や宿泊費を「クラウドファンディング」で募集するとたちまち、第一目標にしていた500万円を超え、最終的に1000万以上のお金が集まったんですよー。

それって凄い事ですよね。

高校の部活で世界大会にまで出場するって凄い事ですし、それだけ皆応援していると言う事です!

それに、世間は頑張っている人を応援したくなる性質を持っているんです。

登美丘高校は公立高校なので、これまでの遠征は全て自費で賄ってきたようですが、今回の相手は世界です。

メンバー全員出場すると1300万円以上かかる計算なんです…。

お金がないので出場できないって酷い仕打ちですもんね!

そこで登美丘高校ダンス部がとった行動はクラウドファンディングでお金を集めよう!

と、なったんですね!

ですが、そもそもクラウドファンディングって何?

私は単純にネットでお金を集める事だと思っていたのですが、登美丘高校ダンス部はそれだけでは終わらなかったんですね!

他に一体何をしたのでしょうか?

登美丘高校ダンス部がWODへ!クラウドファンディングって何?

クラウドファンディングを調べると…

クラウドファンディング(英語: Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆crowd)と資金調達funding)を組み合わせた造語である。ソーシャルファンディングとも呼ばれ、日本語ではクラファンと略されることもある。引用元:Wikipedia

とWikipediaでは書かれています。

また別のサイトでは…

クラウドファンディング(Crowdfunding)とは「クラウド」(Crowd=群集)と「ファンディング」(Funding=資金調達)を組み合わせた造語で、インターネットのサイトでやりたいことを発表し、賛同してくれた人から広く資金を集める仕組みです。引用元:A-port 朝日新聞社 – 朝日新聞デジタル

と、なっています。

たくさんの人から少しずつお金を集めるという考え方は昔からあったようですが、ネット上で色々な事ができるようになった現代社会ではコミュニケーションや決済もネットでなんでもできるようになった事が一般的になったことで、クラウドファンディングも注目されるようになったようですね。

もともとは2000年後半からアメリカで普及していたクラウドファンディングですが、2011年の東日本大震災で少ない金額で気軽に支援できるなど、被災地の復興支援に大きな役割を果たし注目されるようになりました。

クラウドファンディングには「購入型」「寄付型」「融資」「投資型」のタイプがあり、

それぞれ…

寄付型:集めた資金を全額寄付リターン(見返り)なし

購入型:支援者は物やサービス、権利を受け取れる

投資型:出資者が利益から配当でリターン(見返り)を受け取る

融資型:出資者が利子という形で一定のリターンを受け取る

そして、登美丘高校ダンス部が行ったタイプは、

支援者は物やサービス、権利を受け取れる購入型

「集めた資金を全額寄付リターン(見返り)なし」寄付型

登美丘高校ダンス部がWODへ!クラウドファンディングの内容は?

登美丘高校ダンス部が行ったクラウドファンディングは購入型と寄付型でしたが、金額別コースに分かれているので、寄付といっても3,000円~なんです。

これぐらいの金額ならリターンなんていりませんよね!

そして、購入型はリターン(見返り)として物やサービスを受け取れるんですよね!

コースや受け取れる内容は下記の通りです

コースリターン(見返り)内容/支援者数
3,000コースリターンなし/275人支援
10,000コースリターンなし/116人支援
30,000コースリターンなし/12人支援
50,000コースリターンなし/9人支援
5,000コースクラウドファンディング限定ステッカー/74人支援
10,000コースステッカー+非売品の登美丘高校ダンス部Tシャツ/188人支援
30,000コースステッカー+Tシャツ+感謝祭に招待(ペア)/53人支援
50,000コースステッカー+Tシャツ+感謝祭に招待(4枚)/10人支援
100,000コース50,000コースに感謝祭にVIP席招待+記念写真(4枚)/6人支援
100,000コースリターンなし/5人支援
300,000コースリターンなし/0人支援
500,000コースリターンなし/1人支援
500,000コース100,000コース+WOD密着映像DVD/3人支援

寄付する事によって自分もチームの一員的な感じでさらに応援したい気持ちも強くなりますね。

そして、これだけの方に応援していただけると部員達のモチベーションもアップするというものです。

クラウドファンディングは部員や私達に夢と希望を与えてくれる”WINWIN”の関係なのですね!

登美丘高校ダンス部が出場するWODとは?


ワールドオブダンス(WOD)世界大会は毎年アメリカ、LAで開催されるストリートダンスの分野では「世界最大規模のコンペティション」とも言われる大会のひとつなんです!

難しくてよく分かりませんが、とにかくダンスを愛する者にとってこの大会に出場する事はとても名誉な事で、ましてや優勝するなんてとってもとってもすっごーい事なんですね!

日本をはじめ世界50か国で予選が行われ、登美丘高校ダンス部は4月30日に新潟で開催されたワールドオブダンス日本大会に出場しています。

登美丘高校ダンス部は100点満点中96点というただただ凄い点数で世界大会への出場権を獲得したのです。

そうして、厳しい予選を見事勝ち抜いて2019年7月28日にアメリカのカリフォルニア南部・アナハイムで決勝の舞台にたつたのです。

こんな凄い大会に出場できたのは、10年以上も続くダンス部の史上初だそうです!

でしょうね!

部員達の努力とakaneコーチの適格な指導の賜物ですね。そして、挑んだWOD世界大会の結果は準優勝!

引用元:https://readyfor.jp

世界でも通用するというレベルです。

嫌、それ以上ですね!!

これからも登美丘高校ダンス部から目が離せませんね!

登美丘高校ダンス部がWODでクラウドファンディング?その活動内容が話題?まとめ

いかがでしたか?

登美丘高校ダンス部がWODで準優勝できたのはクラウドファンディングで集めた資金もありますが、一番は応援してくれている人がいる事が大きかったと思います。

これからも登美丘高校ダンス部を応援していきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

■関連記事■

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください