妊娠中

切迫早産入院中の点滴が痛い人必見!対処法や交換のタイミングも教えます!

切迫早産入院中の点滴が痛い人必見!対処法や交換のタイミングも教えます!

切迫早産入院中の点滴が痛い人必見!対処法や乗り切る方法を教えます!

切迫早産で入院して一番つらいのは点滴ではないでしょうか?

何かつらいって点滴をしているところが痛くなってくるんです。

そこで今回は切迫早産入院中の点滴が痛い人必見!対処法や交換のタイミングも教えます!と題して点滴の痛みの対処法をご紹介します。

切迫早産入院中の点滴が痛い原因は?

点滴は腕に針をずっと刺してるので痛くなって当たり前なのですが、子宮収縮を抑えるウテメリンは濃度が濃いため刺入部の痛みや血管痛などの症状が出やすいんです。

これを血管痛というのですが、血管が痛い原因は他にも点滴液が血管ではない違う所に入っている場合もあります。

そうなると痛くて我慢できないうえに腕も腫れてあざになってきますのでこの場合はすぐにわかるでしょう。そしてこちらはすぐに差し替えですね。

切迫早産入院中の点滴の痛み対処法は?

点滴の針を刺している部分が痛み出してきたら針の部分を少し浮かせてみたりして痛くない場所を見つけてください。

私も痛み出した頃に何度も点滴を動かして痛みが和らいでいる部分で再固定してもらっていました。

具体的には点滴の下にカットメンなどをおき高くしていました。すると嘘のように痛みが和らぎ点滴の交換時期も少し伸びましたよ。

血管痛は温めると回復して
痛くなくなり、快適になって
その後全然もつパターンと

切迫早産入院中の点滴をもたせるコツは?

  1. 点滴のチューブが針と直線になるように気を付けてください。
  2. 血管の太い腕の方でなるべく我慢してください。
  3. 血管部分を温めてみる。

切迫早産入院中の点滴はどのくらいもつ?

点滴のもちは血管の太さによって変わります。

私の場合は左の腕の血管が太いので1週間はもちますが右は3日でギブしました。

2週間大丈夫な人もいますしさして見ないとわからないんですが、血液検査でいい血管あったなどと言われたことがあれば点滴も乗り越えられるはずです!

切迫早産入院中の点滴で気をつけることは?

点滴で気をつけることはシャワーです。

濡れないように助産師さんがしっかり防水対策をしてくれますがそれでも気をつけないと濡れてしまう時もあります。

点滴の場所が濡れてしまうと針の差し替えになるので注意してください。

切迫早産入院中の点滴差し替えのタイミングは?

痛くなってくると血管が硬くなり、液が血管に入りにくくなります。

すると点滴の機械が閉塞といって「液が入らないよ~」とお知らせしてくれるので閉塞になりやすいくなったら血管の変え時かもしれません。

また、血管が硬くなりすぎると液が漏れる可能性も高いです。

冷たく感じたりシャワーをしたあとでもないのに腕が濡れていたら漏れているということで差し替え時ですね。

切迫早産入院中の点滴最終手段はカテーテル!

もう両腕が限界となり刺しても刺してもすぐ血が出てくる、液が漏れるとなった場合はカテーテルをすることになります。

胸のところから管を入れるのですが、話しだけ聞くと処置が怖いという方が多いみたいですね。

でも、実際にカテーテルを入れた人は全然痛くなかったという人がおおくてこんなことなら早くやればよかったと後悔してるようです。

カテーテルは最終手段なので全員ができるというわけではないようです。

切迫早産入院中の点滴が痛い人必見!対処法や交換のタイミングも教えます!まとめ

切迫早産入院中の点滴が痛い人必見!対処法や針をもたせる方法も教えます!

最後までご覧いただきありがとうございました。

◆関連記事◆

切迫早産で入院費用は1ヶ月いくら?高額医療や保険でお金がプラスに?

赤ちゃん性別占い当たるジンクス徹底検証!とっておき判定方法も知りたい!

中国式産み分けカレンダーの当たる確率は嘘? うちの3兄弟調べてみた!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください