イベント・旅行

ハニーレモンソーダ実写化のロケ地は関東?目撃情報やエキストラ募集は?

2021年夏に公開される『ハニーレモンソーダ』のロケ地情報を集めてみました。

撮影はすでにはじまっていて関東(神奈川近郊)で目撃情報もちらほら出てきています。

また今後のエキストラ募集に合わせてロケ地に足を運んでみるもの良いですね。

ハニーレモンソーダのキュンキュンを生で味わえるかもしれません。

ハニーレモンソーダ実写化のロケ地は関東?目撃情報やエキストラ募集は?と題して早速ご紹介する前にまずはキャストを簡単にご紹介させてください。

ハニーレモンソーダ実写化のキャストは?

ハニーレモンソーダ実写化であなたをキュンキュンさせてくれる気になるキャストですが、ドラマ『恋はつづくよどこまでも』や、映画『虹色デイズ』など、 たくさんの作品で活躍中の女優、吉川愛さんがヒロインの《石森 羽花》を演じます。

吉川愛さんは、2020年度(後期)のNHK連続テレビ小説「おちょやん」への出演も控えている大注目の女優さんですが、『ハニーレモンソーダ』は親友から勧められたことがきっかけで、以前から読んでいたそうです。

石森羽花は人前では緊張して固まってしまうため、中学校では「石」と呼ばれいじめられていた女の子なので表情や表現力などどんなふうに演じられるのか、注目ですね。

そして、ソーダのように刺激物な性格に見せかけて、実は誰よりも優しくて面倒見のいい《三浦 界 》を、大人気アイドルグループSnow Manのラウールさんが演じられます。

ラウールさんハニーレモンソーダの実写化が単独初映画主演作となるんです。

基本塩対応な界くんが羽花ちゃんに対してみせる思いやりに溢れた行動やさり気ない優しさがすごくかっこよく、今作の為に初めて少女マンガを読んだというラウールさんも「界くんにキュンキュンしてしまうくらい、すごく大好きな作品になりました。」と、語っていました。

そんな人気のある界くんを演じるラウールさんは、父親がベネズエラ人、母親が日本人のハーフらしく、レモン色の髪が本当によく似合っています。

制服姿は少女漫画から飛び出してきた王子様そのままです。

ラウールさんの三浦界くん楽しみですね!

それでは本題のロケ地をご紹介いたします。

ハニーレモンソーダ実写化のロケ地目撃情報はどこ?

ハニーレモンソーダの撮影は始まっているようで、そんなお二人の撮影シーンの目撃情報が神奈川近郊でいくつか確認されています。

神奈川県藤沢市のテラスモール湘南

こちらでの目撃情報が映画化の公開されるまえにSNSで広まってしまったため『もしかしてハニーレモンソーダ実写化される?』と話題になってしまったんです。

金髪&制服なのでピンと来たのでしょうね。

所在地:〒251-0041 神奈川県藤沢市辻堂神台1丁目3−1

辻堂駅前のシークロス公園

所在地:〒251-0041 神奈川県藤沢市辻堂神台1丁目4

江ノ島

江の島でも目撃情報があったようです。

横浜桜木町

藤沢市の神社

藤沢市の神社でお祭りのシーンの撮影が撮影されました。

藤沢市には神社がたくさんあってどの神社かまだわかりませんが、江の島で目撃情報があったことから近くの神社で撮影が行われた可能性が高いかもしれません。

とすると

  • 八坂神社

〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2丁目3−8

  • 児玉神社

〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島1丁目4−3

こちらの神社あたりでしょうか。

横須賀市の海水浴場

横須賀市で海水浴のシーンも撮影されたようです。

原作では海で遊ぶシーンがありましたからそちらのシーンでしょうか。

今後も続々と目撃情報が入って来そうですね。

ハニーレモンソーダ実写化今後のエキストラ募集情報は?

エキストラの募集は以前からされており、横浜市の繁華街や横須賀市の海、横浜市 鶴見区のエキストラ募集などがあります。

http://tokyo.mport.info/ex/n20/invite/shintoku2009ex.php

こちらのサイトで、「神徳幸治監督の青春学園映画のエキストラ」という名目でエキストラ募集されており、『ハニーレモンソーダ』の監督が神徳幸治さんであること、目撃情報の場所がロケ地と一致していることなどから、『ハニーレモンソーダ』のエキストラ募集だろうと推測されます。

そして今後のエキストラ募集ですが、9月まで募集は行っていました。

  • 神奈川県横浜市
  • 神奈川県藤沢市
  • 神奈川県横須賀市
  • 神奈川県横浜市鶴見区

ざっくりですが、募集されていました。

ハニーレモンソーダ実写化で監督や脚本は?

『ピーチガール』や『honey』など数々の青春恋愛映画を手掛けてきた神徳幸治監督ですが、『ハニーレモンソーダ』のことを「半端ないキュンキュンが詰まった作品」と語っていますので、映画の公開が待ち遠しいです。

ちなみに脚本は『PとJK』『私がモテてどうすんだ』などを手がける吉川菜美さんが担当されていて、ますます期待が高まります。

そんな大注目の『ハニーレモンソーダ』ですが、原作者の村田真優先生はインタビューで「『ハニーレモンソーダ』が生まれたきっかけはなんですか?」という質問に、「“自分を変えたい女の子を描きたい”という羽花の設定が一番最初にありました。」と答えていらっしゃいます。

「変わりたいけど変われない。」

「変わりたいけど、どうすればいいのかわからない。」

そんな葛藤をかかえている女の子はたくさんいると思いますが、変わりたいと願いながらも、勇気が出せなかった羽花ちゃんが、少しずつ勇気をだして、まわり人たちとぶつかったりしながらも変わっていく姿に、勇気をもらえるのではないでしょうか。

ハニーレモンソーダのあらすじは?

引っ込み思案で自分に自信のないヒロイン 石森 羽花〈いしもり うか〉が、自分と正反対でクラスの人気者、自由奔放なヒーロー 三浦 界 〈みうら かい〉と出会ったことをきっかけに、恋に友情に、悩みながらもしっかり向き合って一歩ずつ成長していく、甘酸っぱくて爽やかに弾ける青春物語です。

自分の気持ちを押し殺して、本当に行きたい自由な校風の高校への進学を諦めようとしていた羽花ちゃんが、レモン色の髪で塩対応な「レモンソーダ男子」界くんに影響されて、本当に行きたかった、憧れの高校に入学することから物語は動きだします。

ハニーレモンソーダ実写化のロケ地は関東?目撃情報やエキストラ募集は?まとめ

累計発行部数400万部(電子版含む)を越える大人気コミック『ハニーレモンソーダ』が待望の実写映画化!

村田真優先生の『ハニーレモンソーダ』(通称ハニレモ)は、集英社の少女コミック誌「りぼん」で連載中の人気作品で、雑誌「セブンティーン」2020年9月号の「読者が選ぶ好きな少女マンガ&実写化してほしいマンガランキング」で、第1位を獲得した人気作品です。

優しい世界観に定評のある村田真優先生だからこそ描ける、思春期の女の子特有の心の葛藤や恋の悩みなどが、たくさんの女の子たちの共感を集めています。

“あなたにも一歩踏み出す勇気を与えてくれる、共感度100%のさわやか青春ラブストーリー”

2021年夏公開予定です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

◆関連記事◆

胸が鳴るのは君のせいがアニメ(ムービー)無料で見る?声優や主題歌も知りたい!

恋つづロケ地の結婚式場すべて公開!指輪のブランドや値段も調べてみた!

映画『チア男子!!』実写化でロケ地はどこ!?原作やキャストを徹底調査!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください