妊娠中

切迫早産の入院費を月またぎに気をつけて!損しない方法はある?

今回は高額になりがりな入院費を安くおさえる方法として限度額適用認定証を利用する時に気をつけたい「月またぎ」についてご紹介します。

入院費は入院が長くなればなるほど費用が高額になります。

その時に利用したい制度が限度額認定証なのですが、月またぎは損をすると聞いたことありませんか?

なぜ損をするのか、損をしない為に対策はあるのでしょうか?

切迫早産の入院費を月またぎに気をつけて!損しない方法はある?と題してご紹介します。

切迫早産の入院費は『限度額適当認定証』を利用する!

切迫早産に関わらず入院が長くなれば医療費は当然かさみます。

でも健康保険に加入していれば自己負担を抑えることができるんです。

それが『限度額適用認定証』というものです。

限度額適用認定証を使うと支払い額に上限が設けられ、どんなに高額になろうとこれ以上の金額を支払うことはありません。

条件として健康保険に加入していることが前提となり、認定証が使えるのはあくまでも保険が適用される範囲内での医療費になりますので入院の時にいくらかかるのか調べておくといいでしょう。

切迫早産で保険適用されるものとされないものを実際に入院していくらかかったのかまとめていますので参考にどうぞご覧ください↓↓

では、引き続き限度額適用認定証は月をまたぐを損をするのはなぜかご紹介します。

切迫早産の入院費に使える『限度額適当認定証』は月またぎしてはいけない!

入院費は月をまたぐと損をするという話ですが、これは本当です。

理由は、限度額適用認定証で決まっている上限金額は当月(その月)に限りのみ申請することができるからです。

そして限度額適用認定証は自己負担が上限以上にならないと利用できないので、10月分の医療費と11月分の医療費がそれぞれ上限以上の金額になっていないとダメなんです。

たとえば、私の『限度額適用認定証の上限額』を例にお話します。

私の限度額適用認定証の上限額が80,100円で、入院した日が月をまたいで10月と11月にも入院していたとします。

この時、10月にかかった医療費が30万とすると限度額適用認定証が使えるので支払い額は80,100円です。

11月にかかった医療費が5万とすると上限にたっしていないので5万支払うことになります。

切迫早産の場合は処置が必要になるので計画的に退院するのは難しいのですが、10月31日に退院できれば80,100円で済んだということになります。

また、10月の医療費が7万、11月の医療費も7万であればどちらも限度額適用認定証は使えないということになります。

赤ちゃんのことを考えると無理に退院することを選ぶのはこころ苦しいですが、少しでも入院費をおさえたいと思うのは仕方ないです。

私も切迫早産での入院中は医療費を心配して退院日が決まるまで毎日ドキドキしていました。

私も最初にこのことを知らずに入院トータルの金額と勘違いしていてなんとなく損した気分になってしまったんです。

切迫早産の入院費を月またぎで損をしない対策はある?

切迫早産の入院費をいかにやすく抑えるかが重要になります。

月をまたぐと分かっている場合には先ほどもお話したとおり、保険適用と適用にならない費用を把握することです。

保険適用と適用外を把握する

限度額適用認定証が使えるのは保険適用部分だけなので適用外の費用は別にかかることを覚えておくといいです。

  • ベットの差額代
  • 点滴代
  • 食事代

が主な入院費になると思いますが、確認しておくとだいたいの金額が計算できるはずです。

その他に意外と高くつくのが携帯代です。

携帯代

意外にかかるのが携帯代なんです。

wifiがないままネットを使用すると容量不足になり不便な思いをするんです。

1日中寝たきり状態なので暇つぶしに携帯で動画や調べものをするのは本当に助かるんですよね。

せっかくある時間なので有意義に使いたいものです。

私はこの時だけだからとwifiレンタルせずに入院中容量をかいまくり結局3万近くの容量を買いました。

wifiがレンタルできれば容量を気にせず動画見放題、つらい入院も楽しみになるかもしれません。

おすすめは『wifiレンタルどっとこむ』です。

入院先の病院まで届けてくれて、短期でもレンタルすることができてとっても便利なんです。

容量無制限プランもちゃんとあるのでPCを持ち込むことも可能です。

 

生命保険を利用する

切迫早産は病気として扱われるので入院や手術は給付の対象になります。

ご自分が入院した時に1日いくら保険金がおりるのか確認して忘れずに申請してください。

手術や処置が必要ならその分もお金が戻ってくる場合もありますよ。

私の場合は1日5,000円おりました。

切迫早産の入院費、限度額適用認定証の申請方法は?

所得を調べる

まず自分の所得を調べます。

所得は保険料が控除される前の総所得で、その金額により自分の区分が決まります。

そして、区分によって1ヶ月の医療費上限額が決まるのです。

限度額適用認定証の申請をする

次はいよいよ申請の手続きをします。

電話でもお問い合わせできますが、申請はとても簡単なので加入している保険のホームページに限度額申請の様式があるのでチャチャチャっと入力して申請しまいましょう。

見本もあるので初めてでも絶対大丈夫です。

本人が申請しなきゃだめ?

本人が入力する必要はありません。

旦那さんやご両親に必要な情報を教えて申請してもらえれば大丈夫です。

限度額適用認定証はいつ届くの?

限度額適用認定証が届くのに少し時間がかかります。

7日~10日ぐらいはかかる場合もあります。

退院の支払いの時に必要になる証明なので余裕をもって申請してください。

退院までに間に合わないと一旦全額支払いになり後日返金となるため入院ときまったらその日のうちに申請できれば安心ですね。

まとめ

今回は切迫早産の入院費は月をまたぐと損をするのかしらべましたが、確かに損をしますが、赤ちゃんにとって必要な処置なので仕方ないです。

かかるものはかかるので、医療費以外でかかる費用と抑えるように見直してみるといいと思います。

子宮頸管を長くして退院日を早めるなどの対策も効果的ですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

■関連記事■

切迫早産入院中の点滴が痛い人必見!対処法や交換のタイミングも教えます!

R先生の完全確定がはずれた人いる?主治医と違う場合はどっちだった?

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください