海外

渡辺直美の自宅の値段や場所は?年収も凄すぎた!

渡辺直美さんといえば、日本でも活躍しているお笑い芸人ですが、現在(2021年4月)は、ニューヨークに在住しており、雑誌やkate spadeなどのブランドのモデルとして活躍していますね。

 

日本で仕事がある時には、日本に戻ってくるというスタイルを取っているんですね。

 

日本でもお笑いだけでなく、メイクやポップなファッションでも注目を集めていますね。

 

そんな渡辺直美さんがニューヨークで購入した家が豪華だと話題になっており、どんな家に住んでいるのか気になりますよね。

 

今回は、渡辺直美さんがニューヨークで購入した家の価格や年収、収入源、ニューヨークの事務所や日本での活動、経歴やプロフィールを調査してみました。

 

渡辺直美がNYで家を購入した価格が凄い!

 

この投稿をInstagramで見る

 

渡辺直美(@watanabenaomi703)がシェアした投稿

2020年8月11日に放送された「華大千鳥のテッパンいただきます」で、渡辺直美さんが出演した際に、ニューヨークに家を購入したことを発表しました。

 

テレビ初公開の渡辺直美さんの家が豪華すぎると話題になりましたね。

 

全財産をはたいて購入したと話していましたが、いったいいくらで購入したのか気になりますよね。

 

家の窓から見えるロケーションが素敵ですよね。

 

広々としたアイランドキッチンで、日当たりも良好そうですね。

 

とても高そうな家ですが、ニューヨークの家は、最低でも家賃が50~60万円するのが一般的だそうです。

 

ニューヨークのどこに住むかによっても値段は変わってきますが、渡辺直美さんは、ニューヨークのどこに住んでいるかは公表していません。

 

しかし、渡辺直美さんは、「日本で言うと横浜のような、都心からは少し離れた場所にした」と話しています。

 

そこから推測すると、世界一高いと言われているマンハッタンではなく、ブルックリンなのではないかという声が多数あがっています。

 

調べてみたところ、ブルックリンの2LDKの価格の相場は、日本円で言うと約1億8000万ほどだそうです。

 

そのため、詳細はわかりませんが、渡辺直美さんが購入した家は2億はするのではないかと思われます。

 

購入した家をリフォームした完成予想図だそうですが、渡辺直美さんらしい個性的でおしゃれな空間ですよね。

 

リフォーム代も高そうですね。

渡辺直美の年収も凄すぎた!

 

この投稿をInstagramで見る

 

渡辺直美(@watanabenaomi703)がシェアした投稿

ニューヨークに豪邸を購入した渡辺直美さんですが、年収は数億円にのぼると言われています。

 

渡辺直美さんは、ニューヨークに立派な家を購入したため、年収は相当なものだと予想できますが、どれだけ稼いでいるのか調査しました。

 

現在(2021年4月)は、ニューヨークを拠点としているため、日本で活動していた時期のレギュラー番組は、隔週収録でないものは全て卒業したことが分かっています。

 

そのため、日本のテレビ出演料は、CM出演料を除きゼロに近いものと思われますが、それでも年収は数億円を超えるんですね。

渡辺直美の収入源は?

渡辺直美さんの凄すぎる年収の収入源は一体何なのか調べてみたところ、インスタグラムやツイッターなどのSNS、YouTube、テレビ番組やCMの出演料、プロデュース代、ブランドデザイナー代が収入源のようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

渡辺直美(@watanabenaomi703)がシェアした投稿

渡辺直美さんは、「インスタの女王」と呼ばれ、日本でインスタグラムのフォロワー数が1番多いことは有名ですよね。

 

現在(2021年4月)、渡辺直美さんのインスタグラムのフォロワー数は949万人です。

 

インスタグラムでは、フォロワー数が多ければ多いほど広告収入があがるわけですが、渡辺直美さんは、日本で1番フォロワー数が多いのでインスタグラム広告収入が日本で1番多いということになりますよね。

 

芸能人だと、インスタグラムのフォロワーが1人に対して年間1円の収入だと言われています。

 

単純計算すると、渡辺直美さんの場合、1投稿で945万円の広告収入があるということになりますね。

 

年に1回投稿しただけで、1000万円近くの収入になるのは驚きですよね。

 

ツイッターのフォロワー数は、現在(2021年4月)約198万人です。

 

インスタグラムに比べるとフォロワー数は少ないですが、こちらもかなりの広告収入がありそうですね。

 

また、渡辺直美さんは、「NAOMI CLUB」というYouTubeチャンネルも開設しています。

 

チャンネル登録者数は、現在(2021年4月)102万人です。

 

渡辺直美さんの昨年2020年のYouTubeの推定年収は、1500万円だと予想されています。

 

また、渡辺直美さんは、「味の素クックドゥ」や「花王エマール」などの多くのCMに起用されいます。

 

有名女優さんのCM出演料は、3000万円ほどだと言われており、渡辺直美さんの人気ぶりを考えると同じくらいなのではないかと言われています。

 

しかし、渡辺直美さんは吉本興業に所属しており、吉本興業は1:9のギャラ配当だと有名ですので、CM出演料のほとんどは、吉本興業に入っているということになりますね。

 

それでも数百万円は、渡辺直美さんの元に入っているということになります。

 

海外進出したことで、さらにCM出演料は高騰したのではないかと予想できます。

 

また、渡辺直美さんはご自身がプロデュースしたPUNYUS(プニュズ)の収入もあります。

 

これらのことから、渡辺直美さんの年収は数億円を超えると予測できます。

 

今後は海外でのエージェント契約も増え、さらに年収が増えることが予想できますね。

渡辺直美のNYの事務所や日本での活動は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

渡辺直美(@watanabenaomi703)がシェアした投稿

渡辺直美さんは、2021年4月から活動拠点をニューヨークに変更し、アメリカの大手エージェント会社2社と契約し、マネージメントは吉本興業と継続することがわかっています。

 

アメリカのエージェント会社2社とは、エンターテイメント全般のエージェントであるICMと、モデルエージェントであるIMGです。

 

ICMは、ビヨンセさんやサミュエル・L・ジャクソンさんなど世界的スーパースターが所属していることで有名な事務所ですね。

 

ビヨンセのモノマネをしていた渡辺直美さんが、まさかビヨンセと同僚になるとは、本人もきっと驚きでしょうね。

 

IMGは、日本でも有名なミランダ・カーさんなどが所属しています。

 

なんとアメリカのエージェント2社は、自分でエージェントを探して契約を取ったそうですよ。

 

日本では、引き続き吉本興業に所属するようです。

 

日本のレギュラー番組も一旦卒業と公言していますので、また戻ってくる可能性はありますね。

 

渡辺直美のプロフィール経歴は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

渡辺直美(@watanabenaomi703)がシェアした投稿

渡辺直美さんは1987年10月23日生まれで、現在(2021年4月)33歳です。

 

日本人の父親と台湾人の母親のもとに生まれ、幼い頃に両親が離婚した後は、母親に育てられました。

 

茨城県で育ちましたが、台湾人の母親のもとで育ったため、台湾と日本を行き来する生活を送っていたようです。

 

中学校を卒業すると、勉強が苦手だったため高校は受験するも受からず、NSCに入ったそうです。

 

望月愛子さんとコンビ「わたもち」を結成しますが、解散してしまいます。

 

その後は、NSC同期のササキりなさんとコンビ「フレッシュライム」を組んでいましたが、こちらも2007年9月に解散し、その後ピン芸人としてデビューしました。

 

2008年には、ビヨンセのモノマネで注目され、『笑っていいとも!』のレギュラーメンバーになりました。

 

2011年には、多部未華子さんや手越祐也さんが出演したドラマ『デカワンコ』でドラマデビューを果たし、翌年『SPOTLIGHT』で映画デビューを果たしました。

 

その後も『五つ星ツーリスト』や『カンナさーん!』でドラマ主演を務め、2017年には、ファッションブランド「PUNYUS」を設立するなど幅広く活躍しています。

 

先ほど話したように、2021年4月からはニューヨークを活動拠点としたことで、さらなる活躍が期待できそうですね。

 

今後の活躍も楽しみです。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

あなたへおすすめの記事はこちら
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください